ダム名 保台ダム(ぼだいだむ)
ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名/水系名 待崎川/待崎川水系
所在地 千葉県鴨川市大字和泉字保台
着工年/完成年 1983年/2000年
用途 灌漑用水/上水道用水
堤高 41.0m
堤長 198.0m
堤体積 104,000m3
総貯水量 2,740,000m3
有効貯水量 2,540,000m3
ダム湖名 保台貯水池
鴨川市の北部に建設された保台ダムは、2000年に完成したばかりの重力式コンクリートダムです。用途は灌漑用水と水道用水の確保で、クレスト部分にゲートはなく、自然越流式の洪水吐を備えています。ダムのすぐ下には浄水場があるので、水道用水は直接ここに送られているのかも知れません。
まだ完成したばかりでダムや周辺施設は非常にキレイです。堤体上は遊歩道となっており、そこから湖岸を1周する新しい道路が伸びています。ちょうど車に自転車を積んで行っていたので、周遊道路をサイクリングしてみたのですが非常に気持ちよかったです。まだダム上流の方の施設は工事中でしたが、休日に気分転換に訪れるには絶好の場所になりそうです。