ダム名 亀山ダム(かめやまだむ)
ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名/水系名 小櫃川/小櫃川水系
所在地 千葉県君津市豊田旧野中字滝ノ上
着工年/完成年 1969年/1980年
用途 洪水調節、防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高 34.5m
堤長 156.0m
堤体積 81,000m3
総貯水量 14,750,000m3
有効貯水量 13,350,000m3
ダム湖名 亀山湖
房総半島で最長の河川、小櫃川の上流に1980年に完成したダムが亀山ダムです。堤体は重力式コンクリートダムで、4門のラジアルゲートを備えた重厚な外観です。堤体上は一般道で、その脇に駐車場があります。
ダムによってできた亀山湖は総貯水量、有効貯水量ともに県内最大で、入り江や島など複雑な湖岸を形成しています。ダム近辺には温泉やホテル、貸しボートの店などが立ち並び、かなり観光地化されている印象です。