ダム名 三島ダム(みしまだむ)
ダム形式 アースダム
河川名/水系名 小糸川/小糸川水系
所在地 千葉県君津市梅の木名
着工年/完成年   年/1960年
用途 灌漑用水
堤高 25.3m
堤長 127.7m
堤体積 98,000m3
総貯水量 5,400,000m3
有効貯水量 5,400,000m3
ダム湖名 三島湖
三島ダムは、君津市を流れる小糸川沿岸地域の農業用水を確保する目的で建設された灌漑専用のアースダムです。千葉県内でも古株と呼べるダムの堤高は25.3mと小柄で、その場にいても言われなければダムとは気づかないような雰囲気です。
自然越流式の洪水吐はやや大きめで、満水の湖から水が流れ出ていました。堤体上はもともと国道だったようですが、ダムの手前にバイパスがあるので通る車もまばら。湖面には釣り人と思われるボートが何艘か浮かんでおり、のどかな光景が広がっています。平地のダムのためダム湖は堤体と比較して大きく、入り組んだ尾根に沿って複雑な形を形成しています。