ダム名 鋸山ダム(のこぎりやまだむ)
ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名/水系名 元名川/元名川水系
所在地 千葉県安房郡鋸南町元名
着工年/完成年 1960年/1962年
用途 上水道用水
堤高 19.4m
堤長 55.0m
堤体積 4,000m3
総貯水量 147,000m3
有効貯水量 131,000m3
ダム湖名 鋸山貯水池
鋸山ダムは、多数の海水浴場を抱える南房総の鋸南町が建設した、上水道用水専用の極めて小さな重力式コンクリートダムです。
海岸線から1kmほどの静かな山の中に建設された堤高19.4mのダムは、まさに秘境といった感じで非常に美しい湖水をたたえてひっそりと佇んでいます。ダムサイトや湖は立入禁止ですが、訪れる人もほとんどいないと思われるので当然でしょう。
このダムのすぐ近くに、もうひとつ鋸南町が建設した元名ダム(立入禁止で取材できず)という堤高28.2m、貯水容量は鋸山ダムの半分という上水道用水専用の小さなロックフィルダムがあります。このような小さな町の小さなダムは、ただでさえ安定した水の確保が難しい半島で、多数の海水浴客が訪れる夏に水需要の増大を要求されるという、地方自治体特有の難題を感じることができます。