下流側から見た真野ダム
真ん中の赤いラジアルゲートが目を引く

左岸側から見た堤体
自治体管理のダムによくあるタイプ

左岸側の一部に切り欠きが
恐らく常時満水位に合わせた高さ

その切り欠きの上から見下ろす
これだけでも流れてないよりは嬉しい

ゲートの上から見下ろす
真下に見えるのは維持放流水を利用した発電所

堤体から見たはやま湖
釣りが盛んらしいが残念ながら釣りに興味がない

右岸側は少しだけ曲げられている
床面はカラフルなタイルで壁面には子供たちの書いた絵が

その中の一枚
えーとひろし君のお父さんはあんぱんまんなのかな

右岸側から見た堤体
なかなか変化に富んでいて楽しいぞ

右岸側から見た堤体の上流側
こっちを最初に見たらアーチダムかと思いそうだ

そのまま通路を歩いていくとこんな場所にたどり着く
真っ暗なトンネルに門がついていて一瞬怯む

だいぶ先に出口が見える
下には隣の川からダムに水を引く水路が通っている

可能ならしめる
文体の堅さにダムに対する期待感がにじみ出る