ダム名 高の倉ダム(たかのくらだむ)
ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名/水系名 水無川/新田川水系
所在地 福島県原町市高の倉
着工年/完成年    年/1975年
用途 灌漑用水
堤高 54.2m
堤長 124.4m
堤体積 91,000m3
総貯水量 6,000,000m3
有効貯水量 5,700,000m3
ダム湖名 高の倉貯水池
高の倉ダムは福島県北東部に位置する原町市の農業用水確保の目的で建設された重力式コンクリートダムで、昭和50年に完成しました。灌漑専用のコンクリートダムというのも少し珍しい気がします。
堤体は中規模の標準的な重力式ダムで、クレスト部に非常用洪水吐のラジアルゲートを3門備え、農業用水放流用の取水設備も設置されています。そのほかには目立った設備がありませんが、用途が限られた専用ダムですから必要充分な装備と言えるでしょう。貯水池の湖畔には近くの国見山へ向かう登山者用も兼ねた広い駐車場が設置されていてます。そこから堤体までの数百メートルは徒歩で行かなければなりませんが、湖岸の桜並木の道路で気持ちよく歩くことができます。堤体上は、私が取材したのが平日の夕方だったためか門が閉まり立ち入ることができませんでしたが、自由に通行できるという情報もあり、さらに確認が必要かも知れません。