ダム名 小森ダム(こもりだむ)
ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名/水系名 利根川/利根川水系
所在地 群馬県利根郡水上町
着工年/完成年 1956年/1958年
用途 発電
堤高 33.0m
堤長 107.4m
堤体積 32,000m3
総貯水量 855,000m3
有効貯水量 239,000m3
ダム湖名 小森貯水池
群馬県水上町より北の利根川には関東を代表する大ダム群がありますが、この小森ダムはそれらの下流に位置している小さな発電専用ダムです。
堤体は全体が越流部になっていて、その脇に越流部より一段低く発電所用の取水口があります。つまり発電所には常に一定の水が流れ込み、余った分は自然に越流していくという構造のようです。
ゲートも何もなく、ただひたすら大きな越流部だけ、という大雑把な堤体のデザインはこのダムが発電専用であることを強調しているようで、むしろ好感が持てます。ここを大量の水が越え落ちて行く光景はさすがに大迫力です。ここで取水された水はおよそ10km下流にある上牧発電所に送られます。
一方でダム湖の方は、木々に覆われている上に用途不明の古いコンクリート製建造物や埃をかぶったゴムボートなどがあり、ちょっと不気味な雰囲気がありました。