下流側から見た一ツ瀬ダム
忽然と姿を表す巨大なダム、この雰囲気最高

左岸側から見た堤体
でかすぎてデジカメでは収まりきらない

堤体中央下部に設置されたコンジットゲート
複雑に分岐するキャットウォークがまたカッコイイ

上流側から見た堤体
どうやら中央のゲートは少しだけ水位が高いようだ

左岸側にある展望台からの光景
ここには桜の木と慰霊碑が設置されている

クレストゲートのアップ
強いこだわりが感じ取れるデザイン

右岸側に設置された選択取水設備
湖水の濁りに応じて取水深度を変える

堤頂部は入口で封鎖されている
なぜこんなにまで厳戒態勢なのか

下流側からチラッと見える導流部
放流されたら絶景だろうなあ

約3km下流の一ツ瀬発電所
最大出力9万kWの発電機を2基備える

発電所の上部
サージタンクと2本のペンストック