ダム名 庚申ダム(こうしんだむ)
ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名/水系名 庚申川/利根川水系
所在地 栃木県上都賀郡足尾町字榎坂
着工年/完成年 1975年/1985年
用途 発電
堤高 29.0m
堤長 55.9m
堤体積 13,000m3
総貯水量 195,000m3
有効貯水量 124,000m3
ダム湖名 庚申貯水池
栃木県足尾町で渡良瀬川に流れ込んでいる庚申川に設置された発電専用ダムが庚申ダムです。
堤体は、ここから数キロ下流の草木ダム近くにある黒坂石ダムと瓜二つのデザインで、砂防ダムのような堤体に1門、巨大なローラーゲートが装備されています。ゲートの下部に小さな放流口がついていて水が流れ出していました。
ダム自体には観光などの要素はもちろんなく、金網に囲まれていて近づくことさえできません。しかしダムの規模の割に管理所は大きく驚きました。